2014年06月30日

料理教室

中国の家庭料理を教えてくれる料理教室に行ってきました。
場所は先生のお家いす
中国の方のお家に上がるの初めてだからそれも楽しみ!
007.JPG
まずは事前に作っておいてくれた《南瓜粥》を食べながら説明を聞く
もち米で出来ているお粥はほんのり甘くて美味しい!
これは早速家でも作ってみたよ〜
S__835591.jpg
今回の材料はこんな感じ
今日は4品教えてくれるそうですレストラン
016.JPG
そして珍しいと思ったのがこの《オオクログワイ》
クワイって日本だとお正月の時ぐらいしか使わないイメージがあるけど
こちらではよく登場するらしい。
生でも食べれるって事で試食させてもらいました〜
あぁ、このシャリシャリ確かによく中華に入ってる!

手際よく先生がちゃっちゃとお料理作ってくれますドコモ提供
出刃包丁や中華なべ材料が揃ってるとやっぱりいいな〜
次々お料理がテーブルに並びますドコモポイント
028.JPG
手前から《拍黄瓜》《蒸茄子》《小炒肉》

胡瓜のは四川料理に行くといつも箸休めに頼んでるやつだ!
お口さっぱり
自分で作ると辛さも調節できるからいいね。

茄子のあんかけも簡単なのに濃厚な味黒ハート
ご飯が進んじゃいます。
(実際お替りしちゃったわーい(嬉しい顔)

豚肉と唐辛子と人参と豆腐の炒め物は本当に家庭料理って感じ
今回は干し豆腐を使ったんですがこれだと水切りも不要だし便利ですね。
スーパーで見かけた事はあったけど使い方分らなかったから助かる

そして最後に出来上がったのが《清蒸獅子頭》
この肉団子の中に先ほどのクワイが入ってるんですが食感がいいexclamation
沢山作って冷凍してもいいかもって思ったけど美味しくてこれは残らないかもどんっ(衝撃)
029.JPG
最後は皆で試食会
今回は蘇生水の方がお水とお米を提供してくれましたよ〜
先生2人と生徒3人、女5人でワイワイ喋りながらのレッスン楽しかったです

まもなくHPも出来るそうなのでご興味のある方はお楽しみにかわいい
posted by 灰 太郎 at 13:21| Comment(2) | シンセン グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。